CLTアイデアコンテスト「Timber Network -CLTsoundwall-」 8選

Timber Network -CLTsoundwall-

CLTアイデアコンテスト スター誕生部門 主催:一般社団法人CLT協会
1次審査通過し、公開2次審査でプレゼンテーションを行いました
CLTsoundwallは高速道路や鉄道線路側壁に用いられる遮音壁をCLTで代替します
CLTのラミナの一部を吸音材や空隙とし、表面から穿孔することによって
要求性能に合わせて多様な吸音と防音の機能設計を可能とします
熱を蓄えにくため、夜間放熱を抑えられ、視覚的にも穏やかな風景を作ります
(8選)

久世駅CLTモデル建築物(仮称)設計コンペ  最優秀


岡山県真庭市,2016
新しい木質材料であるCLT(Cross Laminated Timber(クロス・ラミネイティド・ティンバー/直交集成板))の生産拠点のある街でのCLTのモデル建築物です。
なによりもCLTの特性を最大限に活かすこと、それを魅力的な空間につなげ、木のまちづくりにもつながることをめざした提案です。
それを実現することで駅前が広場にかわることを提案しました。2017年3月竣工に向けて一気にプロジェクトは進みます。

(写真:真庭市HPより)
真庭市HP

神戸港開港150周年記念 ポートセンター デザインプロポーザル 5選



兵庫県神戸市,2015
神戸港開港150周年を記念して建設されるポートセンター(ホール、レストラン、事務所等)のプロポーザル
90周年にポートタワー、120周年にメリケンパーク、フィッシュダンス、海洋博物館がつくられました
これらに続くプロジェクトとして、三宮の市街地から港までをつなぎながら、エリアの特徴を強め
神戸の新しいアイコンになれる、海際の印象的な風景と賑わいづくりを提案しました

茶室デザインコンペティション 「露枝垂れ」 審査員特別賞


神奈川県横浜市(JIA神奈川主催),2015
細い枝が、小さな露をまとってたわむ露枝垂れ、その枝々が集まり重なり合って二帖を包みます
合い間から茶と言葉のやりとりが見え、明かりはまわりにもれます
触れると枝はしなやかに揺らぎ、場がさざめく、驚きが声になる
繊細さが、見知らぬ同士が最初に言葉を交わすきっかけを生む
小さいからこその交流のかたちを提案しました

木津川遊歩空間2期アイデアコンペ「キヅミスロープテラス」 最終5選

 


大阪府大阪市木津川,2012
大阪府の木津川と立売堀の交わる部分に計画された遊歩道のコンペ
木を積み上げて遊歩道から堤防までを一体感のある空間として作る提案です
対岸の公園から緑を連続させて街へ引き込むように
川沿いから街に向かって木から緑のグラデーションを作りました
江戸時代材木市が立った立売堀ならではの風景を目指しました (最終5選)

Proposals 木津川遊歩空間アイデアデザインコンペ「木のオリガミデッキ」最優秀

大阪府大阪市木津川,遊歩道
オリガミデッキは身体的に川との関係を楽しめる、立体的で変化のある遊歩道です
レベルの異なる多様な場所がつながる遊歩道は、様々な楽しみ方や川の眺め方のできる空間です
遊歩道の高いレベルの部分は道路側から賑わいが見え、街側にも遊歩空間が感じられるようになります
堤防から手摺壁までオリガミのようにデッキ材で一体にデザインし、川沿いにやわらかな風景をつくります
川と街をつなぎ街の中へ川空間の雰囲気が広がっていくような遊歩空間を提案しました