Works 横須賀市営鴨居住宅3期

(飯田善彦建築工房にて担当,深川)

神奈川県横須賀市,集合住宅,S+RC造,地上4階,2762.70m2,2009
既存の水路を活かした遊歩道とパブリックな中庭、プライベートな中庭を設けました。
プライベートな中庭では住民同士のコミュニケーションを
パブリックな中庭は地域住民との交流、地域の子供達の通学路や遊び場になることを期待しています。
閉じてしまいがちな集合住宅の敷地を地域で共有できる場所にすることで
新しい公営住宅の役割を担う計画が実現しました。

Works I通所リハビリテーション施設

(飯田善彦建築工房にて担当,小原)

福岡県前原市,通所リハビリテーション施設,W造,地上1階,延411.24m2,2007
既存病院に併設した通所リハビリテーション施設です。
大きな庇のアプローチ空間と室内とつながる半屋外のデッキテラスが様々な活動を生み出します。
地元九州産の杉材を使用したリハビリ空間や外装はやさしい雰囲気を与え
親しみと安らぎのあるリハビリ空間をつくっています。

Works MMクリニック

(飯田善彦建築工房にて担当,深川)

神奈川県横浜市,診療所,内装,472.82m2,2007
クリニックに夜間検査センターを併設したメディカルセンターです。
空間は木とガラスと白い壁という異なる素材で形作られた3つの箱で構成されています。
仕上の違いは箱の中での活動の違いを表現し、
木の箱はホテルの客室のようにくつろげる検査室、
ガラスの箱はデータ解析室、会議室など医療や検査の透明性を表し、
白い箱は検査、診察など、清潔感とプライバシーに配慮した空間です。
クリニックのコンセプトである「最高の医療とサービス」を体現する高級感のある空間です。